Imagine there's no Heaven
It's easy if you try
No Hell below us
Above us only sky 
Imagine all the people 
Living for today...

Imagine there's no countries 
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too 
Imagine all the people
Living life in peace

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us 
And the world will be as one 

Imagine no possessions 
I wonder if you can 
No need for greed or hunger 
A brotherhood of man
Imagine all the people
Sharing all the world

You may say I'm a dreamer 
But I'm not the only one 
I hope someday you'll join us 
And the world will live as one

 1980年12月8日にニューヨークの自宅前でジョン・レノンが
凶弾に倒れて30年が経ちます。今年最後のコラムは、テロや戦争

が世界中いたる所で起こっている現在、平和な世界を求めたジョン
を想って、彼の代表的な曲「イマジン」から始めました。易しい

歌詞ですし、きれいなメロディですので、皆さんも口ずさんでみて
下さい。きっと心が洗われるような気持ちになります。ジョンが

生きていたら今年で70歳です。もし彼が生きていたら70歳のジョン
はどんなメッセージを私たちに伝えているでしょうか。もうジョン

はいませんが、彼が現在の世界を、そして私たち一人ひとりをどの
ように見て、そしてどのように感じているのか、今夜は独り、

或いは愛する人と共に「Imagine」を聴きながら考え想像してみて
下さい。夜空にはたくさんの星が輝いています。その星の一つひとつ

がきっとジョンの心だと誰が否定できるでしょうか。想像力さえ
豊かなら。 Imagine !