今年1月24日発行のコラム106号でビジネスにおいては、
どのような英語力が必要かということに関して、会話力よりも

英語の読み書き能力がより重要だと書きました。それで今回は
会話力についてコラムを書きます。ビジネス英語においては

ネイティブ並みの高度な表現や、すらすら喋る流暢さが必要な
わけではありません。もちろんそんなスキルがあればいいですが、

それよりも大切なことは、相手が言っている事をこちらの言葉で
言い直して確認できる英語力と、こちらの意思を正確に相手に伝

える能力です。そのためには流暢さよりも正確さが求められます。
しっかり文法を学んでください。それからもう一点大切なことが

あります。意外に思うかもしれませんが、それは日本の歴史や
文化及び芸術について知識が豊かなことと、それを英語で説明

できることです。あなたの交渉相手の外国人は自国の事を良く
知らないビジネスパートナーを信用しません。あなたと取引を

しようと思っているなら、相手は必ず日本の歴史や文化や芸術に
ついてあなたに訊いてくるはずです。その時、彼らの質問にあなたが

上手に答えることができると、相手はあなたを信用します。さらに
相手の国の歴史や文化・芸術について英語で相手と語り合うことが

出来れば言うことはありません。そのためにも、日本と外国の歴史
や文化・芸術について英語で書かれた書籍を手元において、暇なとき

に読んでみることは、あなたの英語力とビジネス力のアップに大い
に役立ちます。楽しみながら頑張ってください。