高校卒業時までに、コミュニケーションの手段として
英語を高いレベルで使える若い日本人を育てることを、

このコースは目的としております。具体的には英語で
自分の考えや意見を述べたり、英語で討論したり、

或いは英語で相手を説得したりできる能力を身に着ける
ということです。この目的を実現するためには、私たち

教える側だけの努力では不十分で、どうしても生徒自ら
が進んで行なう努力が要求されます。このコースの目的

を実現するために、自ら努力する生徒たちを集めて最高
の語学教育を行なうことと、努力する準備がまだ出来て

いない生徒を、自ら努力する生徒に変えていくことが、
私たち教える側に求められます。前者の方は、現在でも

既に出来ていますし、中学生で英検2級に合格したり、
高校生で準1級やTOEICで700点以上を取ったり、

或いは高校卒業後、直ぐに海外の大学へ学部留学する
生徒たちの存在が、そのことを証明していると思います。

問題は後者の、英語を習得するために自らに求められる
努力をする準備が未だ出来ていない生徒を、いかにして

自らその努力をする生徒に変えていくかということです。
そのために外国人講師の教授力を訓練して向上させたり、

インターネットを使って外国人の中高生とたちとメール
のやり取りをしたり、英字新聞記事を配信したりと、

様々なことを行なっておりますが、まだまだやることが
あります。「英語で世界の人々とコミュニケーションで

きる若い日本人を育てる」という夢を実現するために、
今後もさらに努力していきたいと思います。