昨年辺りから、私たちのスクールに問い合わせたり、入学する
帰国子女たちの数が増えてきていました。しかし、そのことに

関して特別に何か新しい事に気付いていた訳ではなかったのですが、
先日の新聞に載っていた記事を読んで、納得がいきました。

その記事によると、昨年の日本人の死亡者数は出生数よりも多く、
当然日本の人口は減ってもいいのですが、実際は増えたそうです。

その訳は、世界的な不況により海外展開している日本企業が
従業員を日本に呼び戻しているために、日本の人口が増えたと

いうことです。そのような理由で私たちのスクールの帰国子女の
生徒数が増えてきていたのです。日本と外国の両方の文化や言葉

を身に付けている帰国子女たちは、これからの日本の大きな財産
です。そのような帰国子女たちが、語学的にも人間的にも大きく

豊かに成長できるスクールにしていくために、今後も帰国子女
クラスのさらなる充実を図って行きたいと考えています。