前回は、「韓流」と最近の韓国語学習者について書きました。
今回は、私たちのスクールで、最近どのような大人たちが、
英語を学んでいるのかということについて書きます。

まず第1グループは、海外旅行の好きな女性たちです。年齢も20代
から60代と幅広いです。この層の生徒のレベルは大きく二つに分かれます。
初級レベルの方々は、海外旅行に最近目覚めた方たちです。

中には、一度訪れた国が気に入り、将来、住みたいと考えている方もいます。
全員ではないでしょうが、きっとこの女性たちの中から、将来、自分の夢を
実現する人々が出てきます。このような夢を持つ男性は少ないようです。

そしてこのグループのもう一つの層は、中級レベル以上の人たちです。
彼女たちは、海外旅行にも慣れており、経済的にもある程度恵まれた方々です。
短期・中期の海外滞在の経験もあり、旅行も1カ国を何度も訪れるとか、
ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア等はすでに訪れているので、
北アフリカとか中南米とかを訪れ、旅にもこだわりを持っています。

彼女たちは、日常英会話は出来るので、英語力が落ちない程度に勉強し、
このまま旅行である程度、英語が使えれば満足です。もちろんもっと上達
したいという気持ちはありますが、英語を一生懸命勉強しようという態度
ではなく、英語はあくまでも楽しみのための手段と考えています。英会話
のレッスンも楽しそうに学びます。

第2グループは、大学生です。将来、英語を使う職業に就こうと考えています。
英会話の中級及び上級のクラスやTOEICクラスに在籍します。短期・中期の留学
にも関心があります。しかし英語を使って何をしたいのか、具体的な計画を持っ
ている生徒は余り多くありません。就職に有利だからと考えているのでしょうか。

第3グループは、ビジネスマン・ビジネスウーマンたちです。このグループも
大きく二つのレベルに分かれます。初級レベルの方は、最近、仕事でどうしても
英語が必要になってきたからという方たちです。その理由は、職場での配置転換
や業務内容の変化、或いは会社が社員全員にTOEIC の点数を求めてきたなど、
様々です。男性がほとんどです。この層の学習者の要望に適切に応えてくれる
スクールが、余り無いように思われます。

この第3グループの中級及び上級レベルの方たちは、スキルアップが目的です。
現在、仕事で英語を使っているが、自分の英語力に満足していない方々です。
特にリスニングのスキルアップを求めている方が多いようです。現在、
個人レッスンという形で、私たちはこの方々の要望に応えています。

 このように書いてきますと、語学スクールを運営してきて15年になりますが、
趣味や教養として英語を学ぶ人よりも、実用のために英語を学ぶ人たちが
確実に増えてきています。これも、日本社会の国際化の一面でしょうか。
皆さんはどのグループに属しておられますか。

 どうぞ楽しく学ぶ工夫をしてください。そして学んだものは、なるべく使う
ように心掛けてください。それが語学上達への早道です。