今回は、1月3日〜8日まで実施した「第6回海外英語研修」について
書きます。場所はハワイ州のオアフ島で、参加者は小中高大学生が

それぞれ1名ずつと、大人が私を入れて6名の合計10名でした。

 まず到着した第1日目は、ホテルのチェックインが午後3時だったので、
昼食後、トロリーバスで市内観光をした後、ワイキキビーチで行われて

いたホノルル市後援のフラショウを6時から7時まで見学し、夕食後、
時差のことも考慮してホテルに帰って早めに休みました。

翌2日目は、ハワイ在住22年で、イオラニア宮殿でボランティアガイド
をしているMさんが、ダウンタウンとハワイ大学を案内してくれました。

そしてまた、その日はハワイの歴史や文化が学べるビショップ美術館
も訪問しました。当然のことですがダウンタウンでまず気付いたことは、

ワイキキにいる人々とここにいる人々の著しい相違でした。ワイキキは
ハワイの一部、しかも特殊な一部ということがよく分かります。

その日の夜は、日中私たちを案内してくれたMさんと、毎回、ハワイ研修
を行うときにお世話になっているChing先生がホテルに来てくださり、

英語研修をしてくださると同時に、ハワイの文化や歴史・料理・歌を
教えてくださいました。とっても楽しい異文化交流で、英語の勉強に
もなりました。

3日目は、午前中はハナウマベイでシュノーケリングをした後、午後は
ワイキキビーチでBenさんにサーフィンを教えてもらいました。

全員サーフィンは始めての挑戦でしたが、何回かは波に乗れ、楽しい
様子でした。私自身も生まれて初めてサーフィンを経験しましたが、

ちっと嵌りそうです。それ程、波に乗るのはいい気持ちでした。

早もう最終日の4日目です。午前中はアラモアナショッピングセンター
に行き、買い物です。午後はワイキキでのショッピングと海水浴の

グループに別れました。そして翌朝、帰国の途につきました。

 これまでハワイ英語研修を3回夏休みに行い、今回始めてお正月休み
に実施したのですが、夏以上に日本人観光客の多さに驚きました。

なるべくワイキキの外に出るように努力しましたが、ホテルはどうしても
ワイキキになるので、日本語が通じるワイキキでの滞在は、英語研修

という視点方からは今後、検討の余地がありそうです。 

でも、現地の人々の好意のお陰で、楽しい有意義な研修旅行ができました。
有り難うございました。皆さんも、海外旅行をするときは、できるだけ

土地の人々と交流する機会を持つように心掛けてください。味わい
深い素敵な旅になります。それには少しの勇気と少しの語学力と

少しの心遣いと発想の転換だけが必要です。

 今年もまた、素晴らしい人々との出会いを楽しみにしています。そのため
にも私自身が向上する努力が必要です。まずは妻に優しくすることから始めますか。