昨年に引き続き今回で2回目になりますが、今年も国際児童基金
ユニセフへの募金を目的にしたフリーマーケットを10月29日(日)

に開きます。昨年はパキスタン北部地震災害救援金として日本赤十字社
とユニセフへ合計9,655円を送ることが出来ました。小さな語学学校が、

何故このようなことをやっているのかと言いますと、先ず最初に、
生徒や保護者そしてスタッフ皆で一緒に一つのイベントを企画実行して、

楽しみたいということがあります。それからもう一つスクールの
ミッションとして「私たちは地域社会と国際社会に貢献したい」

という理念を持っています。それで、私たち皆で楽しく行う活動が
国際貢献に繋がるならこれほどいいことはありません。もちろん

その他に、このような活動を通して生徒達が少しでも国際的な広い
視野を持つことが出来たら何よりだとも考えています。さて昨年

実施したフリーマーケットの反省点は、お客さんが少なかったと

言うことです。いかにしてこのフリーマーケットの開催を地域の
人々に知ってもらうか。今年はフリーマーケットの後に、ハロー

ウイン・パーティーを行います。これも少しでも多くの人を集める
ための仕掛けです。これからお金をかけずに宣伝する方法を、昨年

にも増して考えて実行していかねばなりませんが、何か良い知恵が
あったら拝借させてください。お金をかけて宣伝すると、

ボランティアの精神が失われて、第3回・第4回と今後も長く継続
して行くことが困難になりますので、それは避けたいと思います。