昨年に続き今年も「ユニセフ募金協力フリーマーケット」を
10月29日の日曜日に、北山田校で行いました。そういえば昨年は

この時期に、「パキスタン北部地震救援基金」の募金も同時に開催
したのでした。最近、語られることは余りありませんが、また冬が

近づいて来ています。パキスタンの被災者たちはどんな様子か気
になります。十分な支援が彼らに届いたことを願っています。
 
 さて、私たちの今回のフリーマーケットについて書きます。
天気が心配でしたが、夜の雨も朝方には上がり、お昼ごろには

太陽も出て、良い天気になりました。生徒たちが出した7件の
お店と、中国語講師の文先生の手作り餃子店、計8店の小さな

フリーマーケットでした。今回も開催が地域であまり知られてなく、
お客が少なかったのですが、それでも7.790円のユニセフ募金が

集まりました。早速、昨日ユニセフへ送金してきました。
この催しに参加して下さったすべての方々に感謝します。

有り難うございました。出店したお店では、前夜、文先生が夜中
までかかって頑張って作った餃子が、大変な人気で、準備した

150個の餃子全部が売り切れてしまい、完売後も注文があるほど
でした。私も試食させてもらったのですが、手作りの皮がふっくら

とした食感で、とてもおいしかったです。昨年のフリーマーケット
での韓国人講師のペ先生のチジミが大変人気があったことを思い出します。

 午後からは20数名の子供たちが集まり、にぎやかにハローウイン・
パーティーをしました。北山田校は一軒家なので、Hide and Seek

(かくれんぼ)をすると、子供たちの想像力に驚かされました。
バスタブに隠れるのはまだ序の口、クローゼットの上の段や、

さらには台所の流し台の下に隠れて、決して見つけられなかった
つわものまでいました。もっと遊びたいという雰囲気の中で、

パーティーが終わりました。次はクリスマス・パーティーがあります。
生徒たちの輝く顔が、また見られそうです。