言語の習得にはインプットとアウトプットを繰り返すことが
大切で、聴いたり読んだりするインプット学習は、教室の外でも

生徒一人で行なえるが、話したり書いたりするアウトプット学習は、
生徒一人で効果的な学習を行なうことは難しいので、会話のための

通常の教室でのレッスンの他に、3年前に文字言語のアウトプット
の学習機会を実現するために、メールレッスンを始めました。

インターネットを使ったメールレッスンでは、生徒はネイティブ
講師と日常的な出来事について英文でメールを書き合い、ペンパル

と文通するように、楽しみながら英語力を高めていけます。実際、
メールレッスンを受講している生徒たちは週に1・2回、英語で

ネイティブ講師にメールを書いて、返事を貰い、それについて
また返事を書き、それを繰り返してレッスンを楽しみながら、

彼らの英語力高めている様子です。

 今回、このメールレッスンで「翻訳メールレッスンコース」
を新たに始めることになりました。この新しいコースではビジネス

現場で、英語を使っている生徒からの日本文から英作文した文章を
添削して欲しいというニーズに対応しています。具体的には、

生徒が日本文から翻訳した英文に原文の日本文を添付してもらい、
その英文を日本人講師が原文の日本文と比較しながらまず添削し、

その後、さらにネイティブ講師が英文らしい英文にするための
添削を行ないます。このように日本人講師と外国人講師が二人で

チェックすることにより、日本語からの正確な翻訳を実現し、
さらに英文としての自然さや洗練さを外国人講師の添削により

実現します。自分が翻訳した英文が、はたしてどれだけ正確か、
あまり自信が無い生徒で、これからさらに英語力を向上させたいと

考えている方々に、役立つコースだと思います。