「夏期講習」を行わない塾はないと思いますが、英会話スクールは
どうでしょうか。やはり夏休み中の学生を対象にした「夏期講習」を

行うのでしょうか。他のスクールのことは良く分かりませんが、
私たちのスクールの「夏期講習」について書きます。

 私たちのスクールでは普段のレッスンでは、小学生・中学生・
高校生たちが高いレベルで「使える英語」を習得するために、

外国人講師が会話を中心に教える「英会話クラス」と、日本人
バイリンガル講師が、会話のほかに語彙・文法・リーディング・

ライティングを総合的に教える「ESLクラス」があります。
これら二つのクラスを受講すると、理想的な語学教育が実現する

のですが、現代の子供たちは、英語以外にも、塾・音楽・スポーツ・
クラブ活動ととても忙しく、レッスンを週2回受講したいけれど、

週1回の「英会話クラス」にしか来れない生徒たちもいます。
それでそのような生徒たちも、より効果的な総合学習が短期で

集中して出来るように7~10日程度の「夏期講習」と「冬期講習」
を毎年、実施しています。特に帰国子女たちが、これらの短期講習

を受けると、それまで無意識に使っていた文法知識を、意識化でき、
体系化できるので、リーディング力とライティング力が飛躍的に

伸びます。クラスは年齢に関係なく、生徒の英語力だけで初心者
から上級者までの6段階に分けて編成しています。「目からウロコ

のレッスンで英語の新しい世界を開こう」と自己宣伝しています。
これまで英語が苦手だった外部の受講者が、この「夏期講習」を

受講したことにより、その後、英語が好きになり、英語がぐんぐん
伸びていった多くの生徒たちを見てきました。特に若い人たちは、

適切で効果的な外国語学習機会を得たならば、驚くほどの成長を
見せます。そのように伸びていく彼・彼女らの姿を見ることを

楽しみに、今日も、午前8時30分から午後9時30分まで外国語
を楽しく、教えている私です。