皆さんはスクールの広告をどう考えますか。駅構内・電車内・
新聞・雑誌・チラシさらにはテレビコマーシャルまで、英会話

スクールの広告を目にしたり耳にしない日はありません。
それらの費用の全てが、学んでいる生徒の皆さんが支払う授業料

から出ていると考えると、少し恐ろしくなります。スクールの
経営者でありながら、こんなことを言っていては変ですが、

生徒さん一人ずつから、毎月授業料を頂いてスクールを経営して
いる者にとっては、大手スクールの広告は別世界のことです。

でもスクール運営に関して広告はとても大切なことですから、
有効な手段方法はないかと常に考えています。お金を余り掛けずに

良い物を広く広告する手段として、口コミとインターネットを
大切にしています。口コミは生徒の皆さんの好意ですので、

大変感謝しています。インターネットはSEO対策など常に勉強
していますが、年のせいか、インターネットの仕組みが良く理解

できていません。そろそろ私たちのスクール経営にも、新しい
空気、新鮮な発想をもたらす若い人材が必要なのかも知れません。

これまでスクールのホームページの製作をボランティアでやって
くれたり、また、分からないことがあれば気さくに教えてくれた

生徒のK君が、この春から1年間ロンドンに留学しており、
助けてくれる人がおらず、困っております。(Kくん!早く帰国

してくれ!)広告の話から逸れてしまいましたが、これからも
口コミとインターネットを中心に広告し、レッスン内容で勝負

できるスクール運営を心掛けて行きたいと思っています。