外国語を学ぼうと思ったとき、多くの方がラジオ講座を始めたり、
語学の教材を買い求めたりして学習を始めると思いますが同時に

或いは暫くして独学が上手くいかなかったり物足りなさを感じたり
して、これまた多くの方がスクール探しを始めると思います。

 生徒の皆さんは自分が学ぶスクールをどのようにして探したり、
決めたりしているのでしょうか。今日のコラムは、スクール選びで、

少しでも皆さんのヒントになることを書きたいと思います。

 まず職場や自宅の近く或いは通勤沿線の地名と学びたい外国語を
コンピュータの検索にかけてください。たくさんのスクールが出て

くると思います。大きく分けて全国展開している大手のスクールと
中規模のスクール、それにオーナーが一人でやっている小さなスクール

があると思います。どれが一概に良いとか悪いとかいえませんので、
どんなスクールでもやっている無料体験レッスンを受講してください。

その時の注意点をいくつかお話します。まずは体験レッスンのために
特別に用意された体験レッスンを受講しても、余り意味はありません。

なぜなら体験レッスンをしてくれた講師がどんなに良くても、いざ
レッスンが始まったらその講師があなたの講師となるとは限らない

からです。実際のクラスで生徒の一人として体験レッスンを受けるか、
それが不可能なら自分のレベルのクラスの見学を申し出てください。

そして体験レッスン後の勧誘がしつこいか否か、これもスクール全体
を評価する上で大切な要素です。宣伝広告にたくさんのお金を投資し

ている大手のスクールでは難しいことですが、授業料の支払に一括払い
やローンを組むのではなく、月謝制を採用しているスクールは一般的

に良心的でレッスンの質も高いです。なぜなら良いレッスンをしなく
ては、生徒は1ヵ月後には退会していく可能性があるので、スクール

もレッスンの質の向上維持に真剣にならなくてはならないのです。
最後に大事なことは、体験レッスンをしたその日に入会を決めない

ことです。必ず複数のスクールで体験レッスンを受けて比較してから、
後日、学ぶスクールを決めてください。体験レッスンを受ける前に、

いくつかのスクールを比較していることをはっきり言うことも大切です。
スクールによっては今決めたら入会金がいらないとかいろんな特典が

付くとか言って、入会の決断を促しますが、その手には乗らないで下
さい。そういうスクールからは多くの場合、同じ特典を今回あなただけ

に特別にと言って、後日、勧誘の電話がかかってきますから。

 以上ですが、参考になりましたでしょうか。学ぶのはあなたです。
他者に頼っているだけでは、外国語は習得できません。積極的に

学ぶあなたを誠実に真剣にサポートしてくれる素敵なスクールや
講師を見つけてください。あなたの人生が素敵に豊かになって

いきます。私たちは、あなたのそのお手伝いができることを願っ
ています。