今日のコラムは「スクールの窓から」のメルマガ読者で、現在
アメリカ在住、子育てしながら積極的に英語を学んでおられる

N.Tさんからのお便りと、彼女からの質問に答える形でリスニング
学習法を書いた、私の返信をそのまま載せます。参考になされて

ください。N.Tさんには転載の了解を頂いております。転載を
快く了解してくださったN.Tさん有り難うございました。

祷 様

 以前、発音記号の件でメールさせていただいた辻巻です。
お元気でお過ごしでしょうか。いつもメールありがとうございます。

今回のシュリーマンの英語習得法、とても参考になりました。
シュリーマンが何ヶ国語も話せたというのは、どこかで聞いたことが

ありますが、なんとなく誇張されてるのかも(昔の人だし)、と思って
ました。でも、今回のメールを読んで、やはり近道はないんだなと

強く思いました。勉強方法には、自分がふだんなかなかできない
重要なポイントがいくつかあると思いました。たとえば、コマ切れ

時間を利用する、やりっぱなしにしない(復習→暗誦)なりきる
(翻訳しない)などなど。

2カ月前に2人目の子供を産み、まとまった時間がなく、もうだめだー
と思ってましたが、コマ切れ時間で1時間ならできるんじゃないか、

ととても勇気付けられました。(ま、もともと、もうだめ、というほど
やってなかったんですが・・・)

ところで現在、アメリカに住んでいることは以前書かせていただいたと
思いますが、最近リスニングをどうすれば力がつくか悩んでます。

とくに電話で、世間話程度ならいいのですが、自分が想定していない
ような内容のことを言われると、耳が貝になってしまいます。

ただやみくもに英語を流しっぱなしにするのはよくない、とか、同じよう
なスピードで話せるようにするとよい(シャドーイング)とか、聞きますが

なにかいい練習法がありましたらまたぜひアドバイスください。

 日本は梅雨寒と聞きました。お体に気をつけて、今後も楽しみにして
おります。  N.T
 

以下が、私の返信です。

N.T 様

 いつも丁寧に私の拙文を読んでいただき有り難うございます。
また、二人目のお子様のお誕生おめでとうございます。外国での

出産そして育児と、いろいろ苦労もあるかと思いますが、どうぞ
楽しみながら子育てをなされてください。

 ご質問のリスニング学習についてですが、多くの中級レベルの
学習者が上級レベルに、また上級レベルの学習者がネイティブレベル

に英語力を高めたい時にぶつかる壁が、このリスニング力の不足です。
おっしゃるように世間話なら会話に不自由しないのに、自分の知らない

トピックの場合は、よく聞き取れないとか、また、一対一の会話
には不自由しないけど、数人のネイティブたちとの会話の中に、

外国人が自分ひとりの時に、自分の理解が曖昧で、みなの会話に
スムーズについていけていないとか感じてしまいます。

これはリスニング力のみの問題ではなく、語彙の不足とか話題の
背景やそれについての知識を持っていないとか、様々な要素が

関係してきます。日本人の子供が、日本語で話す大人の政治の話
を聴いてもよく分からないのと似ています。

 以前、スクールの上級クラスの生徒からN.Tさんと同じ質問
を受けましたので、そのときの私の返信を下記にコピーします。
参考になされてください。

K 様

 こんにちは。いつもお世話になっています。英語の学習頑張って
いる様子で嬉しく思っております。

さてリスニングの学習についてですが、リスニング力のアップには
ある程度の量の英語を毎日、ある期間(まあ1年ぐらい)継続して

聞くことが求められます。そのため何時でも何処でもやれる方法
でないと、継続した実行が困難になります。

下記のサイトは音声付の新聞記事ですので、iPod等の携帯録音機
にダウンロードして通勤中や、家事や料理をしながら聞いたらいい

と思います。そして聴き取れない箇所は、文字で確認してから
再度聴いたらいいと思います。インターネット新聞の記事は、

毎日変わるので「つん読」はできないし、習慣化したらいいと
思います。

 Kさんの参考になったらいいですが、まずは試してみてください。
そして結果の感想もお知らせ下さい。

http://www.nhk.or.jp/rj/index_e.html

http://www.voanews.com/english/portal.cfm

http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/newsenglish/

 以上ですが、N.Tさんの参考になりますでしょうか。上記は
日本にいてのリスニング学習ですが、N.Tさんはアメリカに

おられるので、子育てが一段落したら、時間が許す範囲で、家庭の
外に出て、地域や公共の場所で、ボランティア活動をなさる手も

あります。プロフェッショナルな場所での英語使用は、あなたの
英語力を飛躍的に高めます。

私のフランス語も通訳の仕事を通して上達しました。お金を貰う以上、
真剣にならざるをえませんでしたから。現在も、外国語を教えながら
多くのことを学んでいます。

 長くなって申し訳ありません。では、お体を大切にアメリカ生活を
楽しまれてください。またのお便りをお待ちしています。