小学5年生が英検準2級に合格

2021年度第3回英検でバイリンガルセンターの小学5年生Y・Mさんが、高校中級程度の英語力が求められる英検準2級に合格しました。しかも1次試験も面接の2次試験も両方ともに良い成績で、余裕ある合格でした。これまでも多くの帰国子女小学生が英検準2級や2級、さらには準1級に合格しておりますが、外国生活経験がない普通の小学生が準2級に合格したのは初めてです。

これまでも小学卒業までに英検3級、中学卒業までに英検2級、高校卒業までに英検準1級に合格する英語力を生徒たちが習得することを目標として英語教育を行ってきたので、多くの生徒たちがこの目標をクリアしてきております。しかし英検合格が当校の英語教育の目標でも目的でもなく、英検を受験することによって自らの英語力の進歩を具体的に確認することと、合格後により高い次の目標を設定して、自らの努力を見える可するために英検を利用しています。

あくまでも英検は「使える英語」を習得するための手段と考えているので、準2級合格後にY・Mさんが「英検2級対策コース」を受講したいと相談に来た時に、「貴女なら中学生になったら直ぐに英検2級に合格するので、今焦らなくてもいいんじゃないかな」と言って「英検2級対策コース」の受講を勧めませんでした。

その代わりに英語を総合的に伸ばせる「帰国子女コース」を勧めました。それでも暫くして彼女のお母さんと話をしていたら、来年2月の英検2級合格をめざして自分で英検2級の勉強を始めているそうです。

彼女のように恵まれた才能と向上のためには努力を厭わない子供たちの能力を最大限伸ばしていく教育を、今後もさらに充実させていきたいと思っています。

                               祷 治満

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA