生徒の一人から次のような相談を受けました。

 「実はぜひスピーキング力を高めるための勉強方法を教えて
頂きたいです。日頃仕事で英語の読み書きの機会は多く、また

ヒアリングについてはCNN English Expressの付属CDをきいたりして
おります(あまりよくききとれませんが徐々に効果はでているような気もします)。

ただスピーキングの効果的な勉強方法というのがなかなか見つけ
にくて困っております。英語の教材となる本、小説などは沢山もって

いるのですが、それをどのように活用したらいいのか・・・と。クラスで
ご一緒している他の生徒さんは、すらすらと言葉がでてこられるので

うらやましい限りです。私は1週間たつと、すっかり舌がまわらない
というか、口がこわばるというか、頭の中で思ったことを多分、

日本語→英語に翻訳しているのだと思いますがとても時間がかかって、
私がしゃべりおわるまで皆さんを待たせているような気がします。

 なにかよい方法をアドバイスして頂けたら幸いです。何卒よろしく
お願いします。」 N.H

 上の相談に答えた私の返事が以下です。皆さんも参考になされて
ください。

 「東京バイリンガルセンターの祷です。メール有り難うございました。
スピーキング力を高めるにはどうしたらよいかとのご質問ですが、

下記にいくつか私なりの考えを書きますので、参考にしてください。

 まず、基本的にスピーキング力は聴いた量と話した量に比例します。
ですから、その言語が話されていない国で外国語を学ぶとき、

リーディング・ライティング・リスニングはある程度、独りでも練習が
できるので、やる気さえあれば練習量を確保できますが、スピーキングは

相手が必要ですので、どうしても練習量が足りなくなります。ですから
皆さん英会話学校などに通うのですが、グループレッスンでは、

どうしても生徒一人が喋る時間は限られてきます。

 それでスピーキングの練習を独りでする方法を、以下に紹介します。

1.リーディングの時、時々音読をします。好きな文章でしたら暗誦も
いいです。それを録音して、後で聞きましょうましょう。

2.英文を書くことはスピーキング力の向上にも役立ちます。自分で
書いた文章は、音読しましょう。そして自分の音読をカセットに録音して、

後で聞くことも大変有効です。

3.トピックと時間を決めて、例えば「スマトラ沖地震」について5分間
のスピーチをします。5分が長かったら3分でもかまいませんが、

時間を決め、それを計ることが大切です。練習は独りでしますが、
発表はクラスでできない場合は、お家で家族の誰かに聞いて

もらいましょう。この練習には準備が必要です。それは決めた
トピックについて話をするために必要な語彙を、あらかじめ辞書

で調べ、ノートに書き写しておくことです。話す文章をあらかじめ
作って書いておくより、単語だけの方がいいと思います。話す時、

単語が思い出せない場合はノートの単語を見てもかまいません。
そしてこれも録音して、後で自分で聞くことをオススメします。

自分が話しているのを聞くことは、実際に人前で話す時のプレッシャー
にも強くなり、一石二鳥です。

4.会話の時ちょっとしたジョークが言えるようになると、会話も弾み
ますし、自信もつきますので、誰かが使ったジョークでも構いません

ので、憶えておいて、意識的に使ってみるようにしてください。

5.well, let me see, how do you say this, I mean, I say, so, など、
間を持たす表現を覚えて、意識して使ってみるようにしてください。

それだけで随分流暢な会話になります。

以上ですが、参考になりましたでしょうか。試してみてださい。
また、何かありましたらメール下さい。楽しく頑張ってくださいね」