今日は海外語学留学について書きたいと思います。語学留学と一口に言っても、様々なケースがあります。小学生・中学生・高校生・大学生が学校の休暇中に、主にアメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリヤ・ニュージーランド

へ1週間から1ヶ月間、現地の語学学校で学ぶために個人で留学するケースや、学校の紹介で語学留学斡旋会社の募集に応募してホームステイしながら現地の高校に短期間通う留学。または、高校生や大学生が1年間、

外国に行き単位を取りながら現地校に通う留学。さらにもう少し本格的に高校卒業後、現地の語学学校や大学付属の語学コースで英語を学んだ後に正規の大学に入るケース。それからワーキングホリディ・ビザで1年間海外

生活をして語学を学ぶケースなど様々です。また留学先に関しても、英語を学ぶための上記の一般的な国々だけではなく、これまでに当センターで学んだ生徒の中には、アイルランド・キプロス・南アフリカ・フィジーなど、

留学先としては余り聞いたことのない国や地域に留学した経験のある生徒もいたのには驚きでした。最近は距離も近く費用も比較的に廉価なフィリッピンの語学学校で英語を学ぶ人も増えています。

 これまで多くの生徒を海外留学に送ってきましたが、旅行会社や留学斡旋業者に手続を任せるのではなく、自分で現地校と直接やり取りして入学許可や留学ビザの収得など、留学のためのバリアを一段ずつ乗り越えて

いく生徒は、海外での留学生活もうまく行き、充実した留学となっています。もちろんお金さえ出せば留学を斡旋してくれる会社はたくさんあります。しかしそれでは外国で実際に生活を始めてから直面する様々な

問題に対応できず、せっかくの留学が残念な結果となってしまう可能性が高いです。海外留学の成功の一番のポイントは、留学前に日本でどれだけ高い英語力を身に付けてから海外に出発するかに懸かっています。

異文化の中で様々な経験ができる留学は、あなたの人生を豊かにする貴重で大変有意義な機会です。そのためにも準備を含めて人任せにするのではなく、あなた自身が積極的に動いて小なり大なりの様々な問題を解決して

いく能力を身に付けましょう。海外で一番頼りになるのは、やはり自分自身ですから。