語学スクールにとって、2月と3月は生徒募集の大切な時期です。
当校のような小規模校は、大手のように沢山のお金を宣伝にかけて、

生徒を集めるわけにはいきません。最も確実なのは口コミですが、
悪いうわさは燎原の火のように瞬く間に広がりますが、良いうわさ

はなかなか広がりません。これが人間心理の面白いところで、自分
にとって良いものは、人はそれを秘密にしておきたいものです。

なぜなら流行ってしまって、みんなに知れるようになったら、それは

もう自分だけの特別のものではなくなってしまうからです。それに
自分にとって良いからといって、それが他人にとっても必ずしも良

いか自信が持てないのです。よっぽど親しい人でない限り、自分が
通っているスクールを他人に勧めて、結果的にその人に合わないと

いうリスクを、自分に何のメリットもないのに、人は取りたくない
ものです。時々、当校が気に入り、知り合いの方々に、積極的に当校

のことを宣伝してくださる年配の女性の生徒がおられます。これは
大変有り難く、効果がありますが、稀なケースです。最近は、インター

ネットの普及のお陰で、当校のホームページを見て、体験レッスンを
申し込んでくださる方が徐々に増えてきていますが、これもSEO対策

など、当校のホームページを見てもらう工夫が必要です。幸い、教授法
やレッスン及び講師の質、そして授業料や月謝制等、システムや内容

には自信がありますので、外国語を習得したいと真剣に思われている
方々にいかに多く、当校のことを知ってもらうか、試行錯誤が続きます。

私自身が学びたくなるようなスクールを作りたいという思いでやって
おりますが、こんなスクールが在ったらいいのにな、という意見を

お寄せ下さい。お待ちしています。