「生徒の立場に立ったスクール運営」を目指して、1990年に
開校したバイリンガルセンターは、今年「開校20周年」を迎え

ます。この間、ハワイやニュージーランドへの語学研修旅行、
幼児クラスの開設、「Phonics」・「144 Questions」・

「Old Japanese Stories」等の自主教材やCDの制作、また綱島校
に続く2005年の北山田校の開校、そしてインターネットを使った

「iSCHOOL」や「Eメールレッスン」の開設などなど、様々なことを
行なってきました。またこの20年間、時代の要請に応えるために、

教材、教授法、受講システム等の改良や改革等も絶えず行なって
きました。そして今、このように20年という歳月が過ぎてみると、

何時の間にか地域で最も古い、良く言えば最も伝統のあるスクール
となってしまいました。これまでを振り返れば、生徒が少なくなり、

経営的に苦しいかった年や、良い優れた外国人講師を見つけるのに
苦労した時期もありました。しかしそのような困難な時にも、

常に私を励まし、スクール運営の継続を可能にしてくれたのは、
外国語を習得したいと希望し、私たちのスクールへ通われて来る

素晴らしい生徒の皆さん方の存在でした。この場を借りて、かって
在籍した生徒の方々、そして今現在、在籍して学ばれている生徒

の方々に、心からの感謝を表明したいと思います。皆さん、有り
難うございました。そしてこれからは成人になったスクールとして、

大人の品格も備えながら、「生徒の立場に立ったスクール運営」
と言う初心を忘れず、さらに良いスクールを目指して、今後も改良

・改善・改革を行って行きたいと考えております。今後とも
よろしくお願いします。