就職を目指している大学生や企業内昇任のためにTOEIC
を多くの人が受験することは知っていましたが、最近8年間で

全体の受験者数の増加は3倍なのに、60代以上の受験者数の
増加は4.7倍だそうです。これから団塊の世代がこの世代に入っ

てくるので、これまで以上に60代以上の英語学習者は増加して
いくのではないでしょうか。しかも驚くことに、TOEIC受験者の

平均点を年代別にみると、60代以上の点数が620点と最も高い
と言うから、20代の560点と比較してもこれは驚きです。

つまり60代以降の英語学習者は、他の年代と比べて、いかに真剣
に英語を学習しているかということだと思います。私たちのスクール

にも80代の方が二人も英語を学んでいます。定年退職後、英語
ができる人は、海外に移住したり、国際協力機構のシニア海外

ボランティアに参加したり、船旅での世界一周を満喫したり
いろいろな活躍の場があります。そのような元気で積極的な

シニアの方々が英語を習得するために、私たちのスクールも貢献
できたらと思います。