高校生対象の英検1級コース新設

 1990年の開校以来、中学生高校生たちが3年ないしは6年間当校で英語を学ぶと、「高いレベルの実用英語」を習得できる教育プログラムをこれまで実施してきました。その結果、中学生で英検2級、

高校生で英検準1級に合格する生徒たちが多く育ってきました。それと同時に国公私立の難関大学を目指す高校3年生たちを対象に、大学受験勉強に特化した1年間の「大学受験コース」もこれまで

開設してきました。しかし高校2年生までに英検準1級に合格している高校生たちに、今年2月に実施された大学入学共通テストの英語を受けてもらいました。すると全国の受験生たちの平均が

リーディングで58.80、リスニングで56.16のところ、当校の生徒たちは、リーディングもリスニングもほとんど満点でした。そこでこのように高い英語力を習得した高校生たちがさらに高い

レベルの英語力を習得するために、私たちに何ができるかを考えました。これまでも高校2年生までに英検準1級に合格した生徒たちが高校3年生になると「大学受験コース」のみではなく、

「上級ESLコース」や「TOEFLコース」を開設して、彼ら彼女たちがより高度な英語が学べる選択肢を提供してきました。そのようにして学習意欲と学習能力の高い高校生たちの「聴く・話す・

読む・書く」英語力をさらに伸ばし、大学受験や海外大学への留学準備にも最適な学習が出来る環境を整えてきました。また、これまでも「英検1級コース」や「TOEFLコース」は開設して

いましたが、「英検1級コース」は帰国子女や一般成人を対象としており、「TOEFLコース」は海外留学を目指している生徒を対象としておりました。

なぜなら日本で生活しながら高校生が英検1級に合格することは大変難しいと考えていたからです。 しかし英検準1級に合格し、さらに上を目指して英語力を高めたいと考えている高校生たちは、

「大学受験コース」よりも「英検1級コース」で学習する方が、大学受験対策も含めてより充実した高度な英語学習ができ、高い英語力が習得できると判断して、この度、高校生を対象とした

「英検1級コース」を新設しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

語学スクール経営

次の記事

コロナと英語と日本